坂上忍も知らない世界! 水上の格闘技、ボートレース猛烈体験

2018.06.12

ことしもこの季節がやってきたか……。

JR中央線と西武多摩川線が接する駅、武蔵境駅で気合を入れる。

この日は日曜日、快晴。昼過ぎの西武多摩川線に乗っていると、禁断の昼ビールに手を伸ばしたくなるけど、ガマンガマン。

体調をしっかり整えて、「ヤバイ、どうしよ、やめようかな」という気持ちをおさえて、競艇場前駅で降りる。

「水上の格闘技」といわれた、ボートレース。その最強イベント「ペアボート試乗会」に挑む。

ペアボート試乗会ってなによ? 文字で説明するよりもまずはこの動画を見てみて。

坂上忍も知らない世界…ペアボート体験

これが、ペアボート試乗会。「試乗会」という名がついているけど、試乗レベルじゃない。

もう肝試しとか、力試しとか。スリルや恐怖を超えて、失神レベル……。

このペアボート試乗会は、現役のプロ選手がマジで操縦するボートの前に座って、選手と同じ目線でレースさながらのスピードでコースを2周するという、超絶アトラクション。

このイベントが、ボートレースファンたちに大人気なんだって。ボートレース場の夏だけのイベントで、各ボートレース場の公式サイトで参加者を募ると、あっというまに定員に達し、抽選に。10倍もの抽選倍率になるとか。

さらに、このイベントが人気なのは、選手たちに大接近できること。観客席から応援していた選手が、目の前に立って、乗り方を指導してくれたり、背後で本気で操縦してくれるということで、「一生に一回は体験したい」という人もいると。

未体験のスリル、まさに水上の格闘技

で、実際に乗ってみると……直線では、猛烈な加速と滑走感。ターンでは、うねりに乗り上げたときの跳ね上がり感と、外側へ吹っ飛ばされそうになるほどの横G。踏ん張ってないと船から落水しちゃいそうな怖さ……。

とにかく巷のジェットコースターやウォータースライダーなどとは違う、未体験のスリルがある。

まさに、水上の格闘技。これでスピードは60km/h前後とは……。

これは、あの坂上忍も知らない世界だろう。

陸に上がって、未体験の興奮がやっと引いてきたころ、不思議なことに「よっしゃ! もう一回だーっ」と思ってしまう。

「ひとり一回です。そのあとも順番がありますし」

「わかった。じゃあ、きょうは一回で帰ったる。そのかわり、次のペアボート試乗会のスケジュールを教えて」と、伝えたらこう返ってきた。

「ボートレース公式ページ内のイベントナビページ(https://www.boatrace.jp/extent/pc/event_navi/)に、各ボートレース場で開催されるペアボート試乗会が掲載されているから」と。

TAGS


LINEで送る

オススメ記事

記事はありませんでした