JR北海道 函館〜長万部間にキハ40系「道南 海の恵み」運行開始

2018.06.14

「道北 流氷の恵み」「道東 森の恵み」に続く「道南 海の恵み」を運行します

JR北海道は地域と連携した沿線活性化を目的にキハ40系車両1両をそれぞれ「道北 流氷の恵み」「道東 森の恵み」として改造し定期列車で運行してきました。

今回新たに道南エリア(函館〜長万部間)に、同じくキハ40系1両を改造した「道南 海の恵み」を運行します。

運行開始日:2018年6月18日(月) 函館駅12:34発 森行 普通列車(1両編成)

JR北海道からの注意事項は以下です。
・車両見学のみのお客様は入場券(170 円)が必要となりますのでご了承下さい。
・車両運用の都合により車両が変更となる場合がございます。
・運転区間、時刻等は日によって異なります。恐れ入りますが、車両に関するお問い
合わせはご遠慮下さい。
・函館駅のパーク&トレインは、特急列車往復利用者専用の駐車場となっております。
 それ以外のお客様につきましてはご利用になれませんので、予めご了承下さい。

原理的に3両が並ぶことはないのですが、連結して走る姿が見たくなりますね!


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです