JR東日本「kenji」車両 まもなく運行終了

2018.06.20

Kenji 号で行く! 東北本線の旅 発売

1992年7月から運行を開始した「Kenji」車両がまもなく運行を終了します。「Kenji」は、1992 年夏に岩手県宮古市、山田町、釜石市で開催された「三陸・海の博覧会」にあわせ、 「三陸マリンライナー」としてデビューしています。

運行終了に伴い、7月21日(土)と9月8日(土)に、「Kenji」の記念乗車証明書、オリジナルキーホルダー、オリジナル掛け紙のお弁当が付いた びゅう旅行商品が発売されます。

Kenji 号で行く! 東北本線の旅 概要

旅行企画・実施:(株)びゅうトラベルサービス

出発日:2018年7月21日(土) 9月8日(土)

運転区間・発着時刻:
上り 盛岡駅  10:53発 → 一ノ関駅 12:20着
下り 一ノ関駅 13:00発 → 盛岡駅  14:20着

募集人員:124名 ※最少催行人員1名

特典:
・記念乗車証明書 7月・9月で「Kenji」車両の色が違うデザインに変わります。

・記念乗車証明書台紙 「Kenji」車両の歴史がたくさん詰まった記念台紙です。

・オリジナルキーホルダー 7月・9月ともに乗車すると「Kenji」車両の色が違うデザインがゲットできます。

・オリジナル掛け紙のお弁当

おもてなし:一ノ関駅への列車到着にあわせ「祝い餅おふるまい隊」によるお餅のお振舞いがあります。

旅行代金:盛岡駅発着1名 おとな 6,000 円(税込)/ こども 4,500 円(税込)
※1名より申込めます。
※盛岡駅以外の東北新幹線の停車駅等からの設定もあります。
※旅行代金には、発着駅から一ノ関駅までの往復の運賃・料金、昼食1回付き(お弁当・お茶)、
オリジナルグッズが含まれます。
※添乗員は同行しません。

発売開始:2018年6月21日(木)14:00から

発売箇所:JR東日本の主要駅の「びゅうプラザ」「びゅう予約センター」(電話 0570-04-8950)

詳しくはJR東日本盛岡支社ホームページをご覧ください。

【参考】「Kenji」車両概要
・岩手県花巻市出身の詩人、童話作家にちなんで命名
・1992 年「三陸・海の博覧会」にあわせて、「三陸マリンライナー」として山田線でデビュー
・3 両編成、定員 130 名
 1 号車(キハ 58 系)46 名
 2 号車(キハ 28 系)32 名
 3 号車(キハ 58 系)52 名]
・現存するキハ 58 系でJRグループ唯一の営業車両
・2013 年に岩手県の観光キャンペーンを機に緑から青に車体カラーを変更


LINEで送る

オススメ記事