東京五輪 カヌー・スラローム会場の会場が見えてきた【写真】

2018.06.22

京葉線の電車が葛西臨海公園駅を通るとき、海側に見える風景が、ちょっと変わってきた。

流れるプールのようなコンクリート構造物、観客席を想わせる傾斜。

そう、これがオリンピック・パラリンピック東京2020大会のカヌー・スラローム会場。

看板には施工を担う鴻池組・西武建設・坪井工業のロゴ。

東京都の完成図パースを見て、いまの状況を見て、興奮。もうすぐできる、カヌー・スラローム会場。

完成イメージ図と、現在の状況を見比べてみて。

こちらの記事もオススメです