JR東日本常磐線佐貫駅が龍ケ崎市駅に駅名改称は2020年

2018.07.11

佐貫駅1900年(明治33年)開業時 駅周辺は佐貫村でした

1954年(昭和29年)市制施行で駅周辺を含めて龍ケ崎市になりました。市の中心部には関東鉄道竜ヶ崎線(何故か竜の字が使われます)の竜ヶ崎駅があります。

龍ケ崎市は、JR東日本と協定を締結、2017年(平成29年)に佐貫駅は龍ケ崎市駅に改称されることが決まっていました。消費税増税にともなうJR東日本のシステム変更で龍ケ崎市の駅名改称の費用負担軽減が見込まれていたのです。しかし消費税増税が延期になったため2020年(平成32年)に予定されているJR東日本の施設更新に合わせて駅名の改称が行われる予定です。

一方、佐貫〜竜ヶ崎間を結ぶ関東鉄道竜ヶ崎線では駅名を改称しない意向とのことです。

TAGS


LINEで送る

オススメ記事