渋滞避けて富士急ハイランドを全力体感、中央道定額乗り放題セットプラン登場

2018.07.12

富士急行とNEXCO中日本は、7月14日~9月24日に利用できる、ETC車限定ドライブ旅行商品「速旅(はやたび)『富士急ハイランドアフタヌーンパスドライブプラン』」をNEXCO中日本公式WEBサイトで発売。

中央道が定額で乗り放題となる高速道路周遊パスと富士急ハイランドを14時以降利用可能なアフタヌーンパスがセットになった割引プラン。

こうした混雑時間帯を避けた高速道路利用ドライブプランは、高速道路会社としては初の試み。

たとえば平日、普通車で横浜町田ICから高速道路を利用する場合……。

横浜町田IC
⇒ 談合坂SA(下り線)コンシェルジュで引換券と交換
⇒ 河口湖IC 
⇒ 昼間は河口湖や富士山を観光
⇒ 遅めの午後から富士急ハイランドへ
⇒ アフタヌーンパスでアトラクション体験
⇒ 河口湖IC
⇒ 横浜町田IC

この行程で、通常料金9140円(高速道平日昼間6140円+アフタヌーンパス大人1人3000円)。

同じ行程を富士急ハイランドアフタヌーンパスドライブプラン6600円を利用すると2540円も得に。

同プランの詳細は、NEXCO中日本【山梨:アフタヌーンパスセットプラン】富士急ハイランドアフタヌーンパスドライブプラン公式ページへ。

https://hayatabi.c-nexco.co.jp/setplan/detail.html?id=122

TAGS


LINEで送る

オススメ記事