三陸鉄道もはしる、カップめんもやる_東北復興「 明星 新華園本店 釜石ラーメン」復活登場!

2019.02.19

いよいよ、山田線 宮古~釜石の間が、JRなどの復旧尽力で復活して、三陸鉄道が列車を走らせるよね!

カップめんもやる! 明星はやる!

明星食品は、釜石ラーメン発祥の店として知られる「中国料理 新華園本店」の釜石ラーメンを再現したどんぶり型カップめん「明星 新華園本店 釜石ラーメン」を、3月4日に全国で新発売。

岩手県釜石市の釜石ラーメンは、細めのちぢれ麺と琥珀色の透明感のあるスープが特長の、醤油ラーメン。

【tokyochips】
https://tetsudo-ch.com/trend

釜石ラーメンは、昭和26年創業「中国料理 新華園本店」の西条暢士(のぶひと)創業者が、製鉄所で働く人たちを待たせることなく短い時間で提供できるように考案。

細めのちぢれ麺を使った優しい味わいの醤油ラーメンは、現在、その味が2代目 西条優度(まさのぶ)店主に引き継がれていると。

明星食品は、2011年9月に東北復興支援として関連商品を発売。毎年発売してきた復興支援商品としては、ことしで9商品目!

実は過去に「明星 新華園本店 釜石ラーメン」は、第5弾(2015年2月発売)で発売してたんだけど、過去の復興支援商品で最も反響が大きかったらしく、再発売の要望が多かったために、復活させたんだって。

今回は、2代目西条優度店主の監修のもと、スープになじむ程よいコシがあるしなやかな細ちぢれ麺と優しい味わいの醤油スープの一体感に特にこだわったとか。

明星食品は今回も、復興支援の一助として、この製品の売り上げの一部を釜石市の「釜石ふるさと寄付金」に寄付するんだって。

こちらの記事もオススメです