駅構内コインロッカーの空き状況提供サービス拡大

2019.03.23

東京メトロは、専用Webサイト上で、東京メトロ駅構内のコインロッカーの空き状況を確認できる「コインロッカー空き状況提供サービス」を2019年3月29日(金)から10駅に拡大します。

このサービスでは、東京メトロ駅構内で荷物をコインロッカーに預けたい利用者が、事前にコインロッカーの設置場所、空き状況を手元のスマートフォンやタブレット端末と、専用Webサイト上で東京メトロ駅構内コインロッカーの設置場所及び空き状況を4か国語(日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語)で確認できます。

従来3駅のコインロッカーを対象にサービスを実施してきましたが、2019年3月29日(金)から対象を10駅に拡大し、さらに2019年度中に40駅程度へのサービス拡大を進めます。

《サービス拡大日》
2019年3月29日(金)

《サービス拡大対象駅》
表参道駅、溜池山王駅、上野駅、六本木駅、東銀座駅、大手町駅、明治神宮前駅、有楽町駅、豊洲駅、渋谷駅
※サービス拡大に伴いシステムの切り替えを行うため、現在稼働中の池袋駅・新宿駅・新宿三丁目駅は2019年3月29日(金)に一旦サービスを休止し、4月中旬にサービス再開予定です。

《利用方法》
①メニュー画面から駅を選択

②駅構内図のコインロッカーアイコンを荷物のサイズなどで検索

③使いたいコインロッカーアイコンをタッチし空き状況を確認

○対応言語:日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語

○利用料金:無料

○対応機種・OS・ブラウザ:
・iPhone/iPad:iOS 12・safari
・Android:Android 9・Android 標準ブラウザ
※対応OS・ブラウザ以外から接続した場合、正常に表示されない可能性があります

○注意事項
・空き状況は常に変化します。目安として確認してください。

※iPhone,iPod touch,App Store は、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の登録商標です。 ※Android、Google playは、Google Inc.の商標または登録商標です。

TAGS 東京メトロ


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです