昭和の原風景「近鉄『鮮魚列車』貸切の旅」発売

2019.03.28

クラブツーリズム株式会社は2019年3月28日(水)、現存する日本で唯一の行商専用列車として有名な『鮮魚列車』に乗れる『近鉄鮮魚列車貸切 日帰りの旅』の発売を発表しました。旅行代金は8,800円、出発日は6月2日(日)。

鮮魚列車は伊勢市の宇治山田駅と大阪上本町駅間を片道3時間かけて運行していますが、普段は伊勢志摩魚行商組合連合会の会員である行商人しか乗車することはできません。

運休日となる日祝日には「鮮魚列車」の車両を用いた貸切ツアーが開催されることもあり、今年の3月17日に行われたツアーではチケットが即日完売になるなど大変な好評を博しています。今回はその人気に応えた追加発売となります。

ただし、ツアーではオリジナルルートとは異なり「近鉄名古屋駅を出発後、近鉄・名古屋線~湯の山線~名古屋線を走行した後、山田線の明星(みょうじょう)駅で折り返して近鉄名古屋駅に戻る特別な行程で走行し、湯の山温泉駅と明星駅で途中停車します。」とのこと。また、参加者にはクラブツーリズムオリジナルの特製サボ(行先標)とオリジナル硬券切符をプレゼント。

■近鉄鮮魚列車貸切 日帰りの旅 (コース番号:78640-988)

< 本ツアーのポイント >

日本で唯一の行商専用列車に乗車します
伊勢方面「明星駅」まで運転し折り返します
ご参加頂いた方は、クラブツーリズムオリジナルの特製サボ(行先標)とオリジナル硬券切符をプレゼント
< 概要 >

出 発 日 : 6月2日(日)

旅行代金: 8,800円

募集人員: 130名

行  程: 近鉄名古屋発(9:35発)湯の山温泉駅(列車撮影会)明星駅(列車撮影会)近鉄名古屋駅(17:23着)

*やむを得ない事由により時刻が変更になる場合があります

問い合わせ先: https://www.club-t.com/train/index2.htm 【検索 ⇒ クラブツーリズム 鉄道の旅 東海発 】


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです