京都鉄道博物館3周年イベント開催!

2019.04.05

京都鉄道博物館は4月5日、グランドオープン3周年記念イベントの開催を発表しました。イベントでは3周年記念硬券や改元記念硬券の配布も行います。

同館は2016年4月29日、鉄道の歴史を通して日本の近代化のあゆみを体感する博物館としてオープンしました。日本の近代化をけん引した53両の車両の他、鉄道資料の展示や鉄道文化遺産の保存や継承を支援しています。

4月29日の記念セレモニーでは三浦英之館長による挨拶、公式キャラクター「ウメテツ」のグリーティング、サックス奏者とエレクトーン奏者のインストゥルメンタルユニット「大瀬戸千嶋」によるウェルカムミュージックの演奏が行われます。

また、4月29日と4月30日には先着15,000名様に3周年記念硬券を配布。5月1日には先着40,000名に改元記念硬券の配布が行われるとのことです。それにともない、毎週水曜が休館日となっていますが、今年の5月1日は開館予定。また4月27日から5月6日までのGW期間中は9時30分より開館となるのでご注意を。

イベント期間中は、収蔵資料から国鉄とスポーツに関する資料、全国鉄軟式野球大会の優勝旗などを展示する資料展「国鉄とスポーツ」。昭和30年代の改札口の様子やラッシュ時の風景などの写真を展示する写真展「かつての鉄道風景~鉄道で働く人々~」などが行われています。

TAGS


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです