美術館の森で午睡 最高に贅沢な深呼吸を

2019.04.13

ポーラ美術館では、2019年4月27日(土)から5月6日(月)まで、ゴールデンウイークの特別企画として、森の遊歩道でハンモックを楽しめるイベントを開催します。爽やかな新緑に癒されながら、ハンモックの楽しいゆれ心地を体験するイベントです。

ポーラ美術館の特長の一つが、広大な国立公園の中に位置するという点です。このイベントでは、日本を代表する景勝地で、ハンモックにゆられるという希少な体験ができます。

森の遊歩道では、ハンモックにゆられながらくつろいだり、新緑を眺めたりと、美術鑑賞をするだけでなく、自然に溶け込み感性を解放させるようなひと時が過ごせます。

最近では、短い昼寝(パワーナップ)や仮眠が、脳をリフレッシュさせる有効手段として注目されています。大自然で身体を休める相乗効果もあり、忙しい日々を送る大人にもオススメのイベントです。アートの森で風を感じながら、ハンモックでくつろぐ贅沢な時間はいかが?

実施概要

《期間》
4月27日(土)〜5月6日(月)

《時間》
10:30〜16:00 時間内は自由に利用できます。

※混雑時は、1組15分程度の利用になります。会場に砂時計が用意されます。

《場所》
ポーラ美術館 森の遊歩道内

《ハンモック設置枚数》
6枚 1枚あたり 耐過重120kg

《参加費》
無料 駐車場料金は500円です。

《天候による実施有無》
雨天中止 小雨でも中止します

《ポーラ美術館 森の遊歩道》
2013年7月にグランドオープンした遊歩道では、ブナ・ヒメシャラが群生する富士箱根伊豆国立公園内の自然が楽しめます。

※天候により、閉鎖する場合があります。

【開放時間】4月-11月 9:00~16:30/12月-3月 9:00~16:00

遊歩道は全長670m、散策所要時間は約20分。

禁止事項は

・喫煙 火気の使用
・飲食 ゴミのポイ捨て
・植物や昆虫の採取

森で探してください

※左:ヤマシャクヤク(5月初旬)*準絶滅危惧種
 右:ヤマボウシの花(5月~7月)

※左:ウグイス(春~初夏)
 右:キビタキ(春~初夏)

【参考】ポーラ美術館
・開館時間:9:00~17:00(入館は16:30 まで)
・休館日:無休(展示替えのための臨時休館あり)
・所在地:〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
・TEL:0460-84-2111

こちらの記事もオススメです