東武野田線 清水公園~梅郷 2023年度に高架化

2019.04.29

東武鉄道は、東武アーバンパークライン(野田線)清水公園~梅郷 を、2023年度に高架化する。

同区間は、千葉県が施行する都市計画事業で、連続立体交差化工事がすすんでいる。

東武は2019年度、高架橋工事を引き続き推進。

この事業が完了すると、愛宕駅と野田市駅の2駅が高架駅となり、11か所の踏切が消滅する。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです