3周年の京都鉄道博物館におこしやす

2019.04.29

京都鉄道博物館は29日(月)、3周年記念セレモニーを開催しました。

 

セレモニーには三浦館長とマスコットキャラクターのウメテツが登場。音楽ユニットの「大瀬戸千嶋」の2人が展示車両の前で演奏を披露しました。

 

3周年を記念して記念硬券が先着15,000枚配布されています。更に、5月1日には平成から令和行きの改元記念硬券40,000枚を配布するとのことです。

 

また、博物館では月替わりで展示車両を公開しています。今月は「0系新幹線」を土日祝日に公開。5月は「80系電車」を公開予定です。

 

23両の蒸気機関車をはじめ、展示車両が国内最大級。開館から今年3月末までに入館者数は約330万人が訪れています。三浦館長は「常に新しさを出していきたい、進化し続ける鉄道博物館でありたい」と話していました。

 

3月16日に博物館の目の前に新駅「梅小路京都西駅」が開業。

よりアクセスが便利になった京都鉄道博物館に皆さんも訪れてみてはいかがでしょうか。

 

鉄道チャンネルMC:柏原美紀

TAGS JR西日本 柏原美紀


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです