新宿南口ビル3階にオフィスを構えるってどう? 京王とスペースマーケットが時間貸しシェア

2019.06.04

京王電鉄とスペースマーケットは、時間貸しのシェアリングサービスを展開。

京王が所有する不動産物件で、従来の賃貸や売買ではない新たな有効活用を図る。

その第一弾施策として、2019年6月1日から、新宿南口ビルの3階にシェアリングスペース付オフィス「KICHI by WARP(キチ バイワープ)」を期間限定でオープン。運営会社はヒトカラメディア。

KICHI by WARP は、301ルームがシェアリングスペース(約35.7平米)、302 303ルームが内装付きオフィス(302:約39.9平米、303:約82.5平米)。所在地は東京都渋谷区代々木2丁目8−5。京王線新宿駅より徒歩1分。

同スペースは、シェアリングスペースも併設されたオフィス。500社以上のオフィス移転プロデュース実績を持つヒトカラメディアのオフィス運営ノウハウをもとに、共同で企画・検討をすすめる。

京王は、時代のニーズにあわせた沿線活性化策を推進。今回の施策をきっかけに京王線沿線の物件やスペースを時間貸しというシェアリングの概念で有効活用し、沿線地域のにぎわいを創出、活性化させる。

スペースマーケットは、イベントスペースや会議室などあらゆるスペースを1時間単位で簡単に貸し借りできるプラットフォームを運営し、現在日本全国で1万件を超えるスペースを掲載。

近年、不動産利活用の選択肢として、賃貸、売買ではない時間貸しが注目されている。両社は大手不動産会社や鉄道会社などと連携し、時間貸しを取り入れた不動産の有効活用を積極的にすすめていく。

利用料金 オープニング価格(~2019年7月31日(水))は下記のとおり。

<平日>
6:00〜9:00 1,500円/時間
9:00〜22:00 2,000円/時間
22:00〜6:00 3,000円/時間
9:00〜21:00 21,000円/回
9:00〜翌9:00 44,000円/回

<土日祝>
6:00〜9:00  2,500円/時間
9:00〜22:00 3,000円/時間
22:00〜6:00 4,000円/時間
9:00〜21:00 31,000円/回
9:00〜翌9:00 62,500円/回

TAGS 京王 不動産・土地活用 ビジネス


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです