秩父鉄道創立120周年記念酒号運行!車内で試飲と先行販売を実施 6/22

2019.06.18

秩父鉄道は6月22日(土)に「SL秩父鉄道創立120周年記念酒号」を運行します。

開催区間はくだり熊谷→三峰口間。車内では記念酒の試飲と先行販売を実施するほか、秩父のチーズ販売(秩父やまなみチーズ工房)、若手シンガーによるライブ、特別ヘッドマークの掲出や特別乗車記念賞のプレゼントも行う予定です。

SL列車に乗車するには、SL座席指定券またはSL整理券が必要です。座席指定券はJR東日本管内の「みどりの窓口」および「びゅうプラザ」で販売、SL整理券(自由席)のWEB予約はは前日15時まで受付しており、ご利用特典としてオリジナル缶バッジがプレゼントされます。

記念酒の正式な販売は2019年6月23日(日)から。SL車内販売、ちちてつ長瀞駅売店、道の駅ちちぶ、秩父地場産センター、セブンイレブン熊谷駅南口店、秩父鉄道通販サイト「ちちてつe-shop」等で取り扱いがありますが、数量限定で売り切れ次第終了となります。

●秩父錦 純米大吟醸
・発売価格:2,600円(税込)720ml/化粧箱入り
・限定500本
・製造:矢尾本店

●秩父ルージュ プレミアムキュベウイスキー樽熟成
・発売価格:4,320円(税込)750ml/化粧箱入り
・限定320本
・製造:秩父ファーマーズファクトリー「兎田ワイナリー」

秩父錦は果実のような自然な甘みとフレッシュな香りが特長の純米大吟醸。秩父ルージュはブドウの凝縮感と、ウィスキーのアロマが広がる、エレガントな赤ワインです。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです