千葉県民よ、この弁当箱をちらつかせて昼ごはんしないか

2019.06.22

東京と勝浦・安房鴨川をむすぶ、外房線直通 房総特急 わかしお。

そのヘッドマークが絵柄になった弁当箱(ランチボックス)に、あの安房鴨川で昭和4年から続く駅弁の老舗 南総軒が監修したごはん・惣菜が詰まった弁当が、6月28日から都内の駅店舗で発売される。

中身は、南総軒特製 味付ごはん(錦糸たまごのせ)、房総名物 鯵のさんが焼、千葉名物 4品 ひじき(人参と大豆の炒め煮)、菜の花煮びたし、アスパラの素揚げ、あさりの生姜煮、香物 しば漬けとはじかみ生姜。この鯵のさんが焼がTHE千葉。

これはうまそう。最高だわ。価格は2160円。

販売は、東京駅 膳まい東京南通路店、膳まい東京南口店、膳まいエキュート京葉ストリート店、品川駅 膳まいエキュート品川 サウス店、蒲田駅 膳まい蒲田店、上野駅 膳まい上野中央連絡通路店、みやげ菓撰エキュート上野店、大宮駅 膳まい大宮北口店。

TAGS グルメ 新商品・期間限定品


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです