絶景で有名な下灘駅がきっぷになります 下灘駅記念乗車券今夏発売――JR四国

2019.06.25


JR四国は絶景で知られる予讃線下灘駅を訪れた方向けに、旅のお土産として「~伊予灘に沈む夕日を思い出に~下灘駅記念乗車券」を発売します。

発売箇所は松山駅・下灘駅(6月25日現在調整中)。発売期間は2019年7月20日(土)から同年9月30日(月)まで。発売額は1,100円(下灘駅~松山駅間、普通片道運賃550円×往復分)、発売数は5,000枚。大人用のみで小児の設定はありません。

商品の詳細は調整中ですが、中面に下灘駅の象徴的な写真を掲載するとともに、下灘駅への来駅を記念した自撮り写真(L判)をセットできるようになっています。また、同商品の購入者のみに押印する記念スタンプのスペースも。

本乗車券を利用して列車に乗車したのち、持ち帰りを希望する場合は、松山駅・下灘駅で申し出れば特製の「乗車記念印」を押印した上で持ち帰ることもできます。

2019年7月12日追記

JR四国より券面デザインや来駅記念スタンプのデザインが発表されました。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです