鉄道左側通行の原則【私鉄に乗ろう 76】

2019.01.22

【私鉄に乗ろう 76】北九州モノレール その2

平和通駅名標。1985年(昭和60年)初代の小倉駅として開業しています。1998年(平成10年)JR小倉駅ビル内に路線延伸したので途中駅になり平和通駅と改称されました。

平和通駅を出るとポイントがあって、通常の「鉄道左側通行の原則」に従います。

近いです。300mで旦過(たんが)駅。右カーブの先なのでこうなっちゃいます。この形の駅が多く続きます。小倉駅、平和通駅と島式ホーム1面2線でしたが、ここから先は相対式ホームが続きます。

人間の眼はすごく高性能ですが、コンデジにとってホームは暗いのです。

駅名標。駅所在地は小倉北区魚町4丁目ですが、駅近くに旦過市場があります。東にある17世紀からの宗玄寺にあった雲水の宿泊所が旦過と呼ばれたという説があります。

次の駅までは普通に900mあります。

駅の先がすごくアップダウンしています。旦過駅から900mで香春口三萩野駅(かわらぐちみはぎのえき)。長い駅名です。この駅も旦過駅と同じデザイン。

人が比較的多く下車しました。

駅名標。香春口も三萩野も駅周辺の地名です。

揺れてブレちゃいましたが、北九州都市高速道路4号線を越えるのでアップしているのです。次の駅が見えています。

【私鉄に乗ろう 76】北九州モノレール その3 に続きます。

(写真・記事/住田至朗)

TAGS 北九州モノレール


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです