人力で動かす転車台 只見線14【50代から始めた鉄道趣味】その41

2019.07.22

※2019年4月撮影

只見駅の小出側に踏切があります。正面は瀧神社。

※2019年4月撮影

踏切から只見駅を見ます。トップ画像は望遠で撮った写真です。

※2019年4月撮影

小出側を見ると左に転車台があります。

※2019年4月撮影

駅前に戻ると、雪むろの中に貯蔵品を置いて実験中。撮影したのは4月、6月に貯蔵品を出す予定と書いてあります。

※2019年4月撮影

転車台を見に行きます。雪むろの横の道、両側に雪が積み上げられています。雪の最盛期に来てみたくなりますね。

※2019年4月撮影

汚い雪ですが迫力があります。

※2019年4月撮影

雪の壁を抜けると転車台が有りました。

※2019年4月撮影

SLが運行されていた頃は現役で使われた様です。人力で動かす転車台です。

※2019年4月撮影

転車台の向こうに只見駅が見えます。

※2019年4月撮影

2019年4月は、この後代行バスで会津川口に向かいました。

※2019年4月撮影

では、次回からレンタカーで会津川口を目指します。

(写真・記事/住田至朗)

TAGS JR東日本


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです