大手私鉄の峠道、西武秩父線が開通50年「すんげえイベントいっぱいやる!」

2019.07.04

1969年10月14日、西武秩父線 吾野~西武秩父が開通し、ことし10月で50年―――。

西武鉄道は、秩父線の半世紀を記念し、7月14日から2020年3月まで、「西武秩父線開通50周年記念キャンペーン」をどかーん!と開催。

とにかくすんげえいっぱいイベントやる! ガチで。

7月からは「西武秩父線 50th×プラレール 60th 特別企画」「特設Webサイトの開設」「記念乗車券の発売」「各種イベント」などつぎつぎと!

また、特急電車の運行開始50周年を記念したプロモーションも展開するっていうから、峠越えの西武秩父線好きは要チェックね。

西武秩父駅構内に「西武ちちプラレール駅」が出現!

さらに、7月14日から2019年9月1日までやる「西武秩父線 50th×プラレール 60th」では、西武秩父駅構内に「西武ちちプラレール駅」なる駅が出現。

50年前に運行を開始した5000系レッドアローの前頭部を展示したフォトスポットも登場するっていうから、これは行かなきゃ! 行かなきゃ! 行かなきゃーーーっ!

さらに駅構内の線路をプラレール調に青くして、本物の電車がまるで巨大なプラレールのように見える仕掛けもつくるとか。やべーなこれ!

―――夏は山岳路線がいいね。西武秩父線を行く特急電車も、いまなら10000系NRAと001系Laviewの2種類に乗れるじゃない。いまがいちばんおもしろいかもね。

TAGS 西武 プラレール エンタメ/イベント/フェス/芸能/タレント/ステージ/ショー 新商品/期間限定品


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです