JR九州 来年4月 制服を一新!

2016.12.05

JR九州新制服
※写真はJR九州ホームページより

平成29年4月に発足30周年を迎えるJR九州は制服の一新を発表した。デザイナーは嶋崎隆一郎氏、トータル・アドバイザーはドーンデザイン研究所・水戸岡鋭治氏。

■着用開始 平成29年4月1日

■対象制服

○接客制服ダブルジャケット 
駅長、副駅長、新幹線車掌、ソニックやかもめな等特急車掌が着用する接客用男女制服。ダブルボタン、黒地に金色のパイピング、つばめをモチーフにしたエンブレム。品格、信頼感とともにおもてなしの心を表現する。(トップ画像参照)

○接客制服シングルジャケット
駅員、在来および新幹線運転士、普通・快速列車車掌などが着用する男女制服。シングルボタン、黒地にグレーのパイピング、つばめをモチーフにしたエンブレムは共通。

JR九州新制服
※写真はJR九州ホームページより

○盛夏用制服
ブルーの半袖シャツ。クールビズスタイルでネクタイは着用しない。つばめをモチーフにしたエンブレムは共通。

JR九州新制服
※写真はJR九州ホームページより

○女性接客用制服
乗務員を除く駅員、旅行支店等の社員が着用。接客用シングルジャケット(上記シングルジャケット)の他、スカーフ、スカート、ベストを着用できる。スカーフは金色、シルク100%で冬に着用。

JR九州新制服
※写真はJR九州ホームページより

○技術系制服
車両、施設、電気など技術系社員が着用。接客制服と統一感のあるグレーの濃淡、つばめをモチーフにしたエンブレムは共通。

JR九州新制服
※写真はJR九州ホームページより

○客室乗務員制服
従来の制服をマイナーチェンジ。生地、ポケットなどを変更し機能性を高めた上で長く通じるデザインを目指している。

JR九州新制服
※写真はJR九州ホームページより

鉄道員の制服というと、何となく独自の信頼感がある。華美ではないが、上品な落ち着きがあって、鉄道ファンにとっては憧れである。来春が楽しみだ。

TAGS JR九州


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです