「創立110周年記念ミュージアムトレイン」 8/1本日運行開始――京成電鉄

2019.08.01

※車内へ掲載するポスターイメージ(画像:京成電鉄)

京成電鉄は2019年6月30日(日)に創立110周年を迎えたことを記念し、110周年関連事業で使用するロゴマークを制定しました。

※創立110周年記念ロゴマーク(画像:京成電鉄)

本ロゴマークは2019年7月1日(月)~7月21日(日)に京成電鉄のホームページ上で行われた投票結果を踏まえて設定されたものです。昔懐かしい青電と今秋導入予定の3100形が寄り添うデザインで、京成電鉄は「将来へ向けて絶えず進化にチャレンジする当社をコンセプト」としているとのこと。

これに合わせてこのロゴマークのヘッドマークを掲出、京成電鉄の歴史を振り返ることが出来る全11種類のポスターで車内を埋め尽くした「創立110周年記念ミュージアムトレイン」を運行します。

使用車両は3000形1編成、3400形1編成、3700形1編成、運行終了時期は未定。車両の運用は日々変わり、運行状況などにより運転しない場合があるとのことです。


LINEで送る

オススメ記事