8/6から室蘭線と日高線の徐行運転解除 通常ダイヤで運転再開

2019.08.01

JR北海道苫小牧駅(2019年6月29日 一橋正浩撮影)

JR北海道は8月1日、北海道胆振東部地震の影響で徐行運転を行っていた室蘭線遠浅~追分~三川間と日高線勇払~鵡川間を、8月6日(火)より通常ダイヤで運転すると発表しました。補修を実施した箇所の線路の状態が改善し、徐行運転解除の見通しが立ったためです。

徐行運転が解除されるのは以下の列車からとなります。またこれにより乗換が出来ない状況も解消されるとのことです。

室蘭線

≪下り≫苫小牧13:26発 岩見沢行き普通列車
≪上り≫岩見沢12:52発 苫小牧行き普通列車

日高線

≪下り≫苫小牧10:20発 鵡川行き普通列車
≪上り≫鵡川10:58発 苫小牧行き普通列車


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです