明るすぎてトンでます 富山地鉄全駅探訪3【50代から始めた鉄道趣味】94

2019.09.13

※2018年2月撮影

富山に来る前日は、長野県上田駅前に投宿していました。朝から上田電鉄の前面展望を撮る予定だったのです。しかし天候が安定していません。時折雨が落ちてくるのです。それでサッサと撮影を諦めて富山に移動。富山駅に着くと、こちらは更に激しい雨が降っています。とりあえず3泊するホテルに荷物を預けて駅前のトヨタレンタカーに傘をさして向かいました。その前に富山地方鉄道電鉄富山駅で路線図をいただいてあります。

当初のレンタカーの予約は14時からでしたが、上田電鉄をパスしたので12時半前に店舗に着きました。トヨタレンタカーはすごく対応が良くて、料金は時間が早い分若干増えますがすぐにクルマを用意してくれました、しかも降雨状態では禁煙車の場合、クルマを停めて外に出て一服するがなかなか難しいので試しに訊いてみると喫煙車が用意できるとの答え、料金は同じです。超ラッキー!

※2019年7月撮影

喫煙について対照的だったのは、佐久平で借りたニッサンレンタカー。敷地内は全面禁煙で喫煙スペースは無し。クルマは当然禁煙車でした。これは時代の趨勢なので仕方ありません。禁煙車を借りた時、スタッフから「禁煙車で喫煙すると内装の交換で10万円かかります」と開口一番に申し渡されました。ひょえ〜10万円!禁煙車の車内では喫いませんよ〜。(笑)

で、12時40分、ヴィッツのハイブリッドで勇躍、雨の富山を走り始めました。

レンタカー1日目は、不二越線稲荷町駅〜南富山駅(5駅 ※後述しますが栄町駅は撮影できず)、上滝線南富山駅〜岩峅寺駅(10駅)、岩峅寺駅から立山線の終点立山駅(5駅)の20駅を撮影。二日目は本線、上市駅〜宇奈月温泉駅(30駅)を撮影、三日目は残る本線稲荷町駅〜新相ノ木駅(9駅)、立山線稚子塚駅〜沢中山駅(7駅)、それに初日に撮れなかった栄町駅を含めて17駅を回りました。二日目の30駅がちょっとキツかったです。

以下では撮影日に拘らず本線(稲荷町駅)〜宇奈月温泉駅をアップしてゆきます。適宜過去に撮った写真も使います。写真には撮影日のキャプションを付けます。

レンタカーに乗って最初の目的地である稲荷町駅に車載NAVIを設定しました。程なく稲荷町駅に到着。しかし雨が降っています。暫く佇んでいましたが雨なので駅舎の正面と待合室を撮って次に移動しました。

駅舎正面。雨はやみそうなんですが。稲荷町駅舎は大きな商業施設アピアの裏側に面しています。駅前道路は余裕のある広さ、アピアの広大な無料駐車場があるので駐車には苦労しません。駅舎全体、右側屋根の低い部分は駅事務室になっています。

※2019年7月撮影

正面に近づきました。木造駅舎です。昔の写真と外装の木の板の向きが違っています。横型が縦になっています。瓦もたぶん新しく葺き替えられています。駅舎は戦災で焼失し戦後の再建です。屋根付の駐輪場(90台)と水洗トイレがあります。

※2019年7月撮影

駅舎に入って正面に改札口があります。ICカード用自動改札と検札は右の窓口で行う様です。右には乗車券販売機。入場券は機械では販売されていないので窓口で購入します。

※2018年2月撮影

待合室には夏休みの学生さんかな。お昼御飯の時間は過ぎています。

※2018年2月撮影

この日はここまでで次の駅に移動しました。

改めてレンタカーを借りて三日目、晴れている稲荷町駅に来ました。入場券(200円)を購入して駅に入ります。改札を入ると正面右側に不二越・上滝線の3番線単式ホームがあります。

※2019年7月撮影

ホームには短い階段で上がります。外は陽光で明るすぎてトンでます。

※2019年7月撮影

ホームに上がると稲荷町テクニカルセンター、工場と車両基地があって、一番右に不二越・上滝線の単線がホームからでています。

※2019年7月撮影

ホームから電鉄富山駅方面を見ると地下道で結ばれた本線ホームが見えます。

※2019年7月撮影

これは不二越・上滝線ホームなので次は栄町駅です。この駅についてはちょっとしたエピソードもありますが、それは栄町駅の項で。

※2019年7月撮影

本線、立山線の下りは2番ホームです。案内板の背後がアピアの広大な無料駐車場(左側にも同じくらいの広さがあります)。右にレンタカーのヴィッツが見えます。午前中の早い時間なのでガラガラ。

※2019年7月撮影

では、次回は稲荷町駅の本線・立山線ホームを見ます。

(写真・記事/住田至朗)

TAGS 富山地方鉄道


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです