天賞堂が入門版16番ゲージ、第一弾はクモヤ145形で5タイプ! 価格が気になるーっ

2019.08.19

いやもうね、価格が気になってしょーがないほんと。

これ、天賞堂がことし秋から発売していく1/80スケールプラスティック製ディスプレイモデル『T-Evolution』(ティー・エボリューション)の第一弾モデル。

この T-Evolution 。天賞堂がことし創業140周年、鉄道模型部門70周年をむかえるのを機に「より手軽に、より深く」をコンセプトにスタートさせる16番ゲージの新シリーズ。

鉄道模型の入門編として購入しやすい低価格をめざすシリーズで、分解もかんたん。別売りの走行化パーツキットや、同時発売する『コアレス パワートラック』でカスタマイズすれば、ディスプレイモデルから走行可能な車両に仕立てられる。

その第1弾が、なんと クモヤ145形。最初に出す形式がまた、激シブでしょ。

しかもクモヤ145形で、100番代 国鉄タイプ(Hゴム灰色)、100番代 JR東日本タイプ(Hゴム黒)、1100番代(足回り灰色)、200番代(Hゴム灰色 パンタグラフ1基)、1200番代(Hゴム黒 パンタグラフ1基)と、5バリエーションを展開。それも激シブ。

これ、価格が気になるなーっ!
 
 
鉄道チャンネル編集部

TAGS 新型・更新 模型 新商品・期間限定品 新オープン・注目スポット


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです