高崎運輸区の現役乗務員に会える話せる写真とれる、鉄道博物館で9月14日

2019.09.06

いいなあ子どもたちは。アレクサ、わたしを小学生に戻して。

高崎運輸区の現役乗務員といっしょに過ごす時間とか、最高かよ。

鉄道博物館は9月14日、高崎の鉄道の魅力を伝えるイベントを開催。対象は小学生以下の子どもとその家族。定員は各回限定20組(整理券制)。

JR東日本 高崎運輸区の現役の運転士が鉄道博物館に来館。乗務員の仕事や高崎の鉄道の魅力を来場者に伝え、運転士が携帯している乗務員カバンの中身を特別に公開しちゃうとか。

開催時間は1回目が12:00~13:30。2回目が14:30~16:00。

開催場所は南館1F 仕事ステーション E5系新幹線モックアップ前イベントスペース。

写真 記事:鉄道チャンネル編集部

TAGS JR東日本 ミュージアム 芸能・音楽 新オープン・注目スポット


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです