「e5489」でサンライズ瀬戸・出雲の「ノビノビ座席」取り扱い開始 個室寝台は2020年春から

2019.09.27

JR西日本は9月26日、ネット予約サービス「e5489」にて、2019年10月1日(火)の乗車分から「サンライズ瀬戸」「サンライズ出雲」の「ノビノビ座席」の取り扱いを開始すると発表しました。

いやはや、ビッグニュースです。実は今年(2019年)の7月1日乗車分から「えきねっと」で「ノビノビ座席」が買えるようになってるんですよね。で、「e5489」もこれに続いたと。法人向けの「e5489コーポレートサービス」や訪日のお客様向けサービス「JR-WEST ONLINE TRAIN RESERVATION」でも同様に取り扱いを開始するようです。

更に驚くべきはJR西のリリースに書かれているこの一文。「2020年春から個室寝台の取り扱いを開始する予定ですのでご期待ください」――ざわめくよね、こんなこと書かれたら。ひょっとしたら今度は逆に「えきねっと」がこれに追従して個室寝台の取り扱いも始めるかもしれない。

まあそうなったらそうなったで今度はネット予約が大変なことになりそうですが、「みどりの窓口」に並ばなくてもきっぷが買えるのは僥倖。思い立ったら会社でふらっと予約して翌朝は出雲に……みたいな、そういう気軽な旅をしたいよね。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事