京成電鉄「3100形デビュー記念乗車券」発売 10/12~

2019.10.04

左:乗車券(上:表面、下:裏面)、右:「3100形オリジナルデザインパスケース」 画像:京成電鉄

京成電鉄株式会社は10月3日、成田スカイアクセスで運転する予定の新型車両「3100形」の導入を記念し、「3100形デビュー記念乗車券」を発売すると発表しました。

【関連記事】
2019年秋デビュー、15年ぶりの新形式車両「3100形」を導入――京成電鉄発表
https://tetsudo-ch.com/6466530.html

3100形デビュー記念乗車券には交通系ICカードなどを入れて使用できる「3100形オリジナルデザインパスケース」がセットになっており、1部1,000円(税込)で、3100形にちなみ3,100部限定で発売します。

発売期間・有効期間は2019年10月12日(土)~2020年1月31日(金)、売り切れ次第終了。京成高砂駅→成田空港駅間でお使いいただけます。

発売箇所:京成上野駅、日暮里駅、千住大橋駅、押上駅、青砥駅、京成高砂駅、京成金町駅、市川真間駅、京成八幡駅、東中山駅、京成船橋駅、京成津田沼駅、八千代台駅、勝田台駅、京成佐倉駅、京成成田駅、空港第2ビル駅、京成稲毛駅、京成千葉駅、学園前駅

3100形は『受け継ぐ伝統と新たな価値の創造』をコンセプトに空港アクセスを担う車両として開発されました。2019年度は8両2編成(16両)を導入し、2020年度以降も継続して導入します。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事