【駅まちしおり】都心開通へ ”相鉄JR直通線で注目の海老名” を相鉄線沿い ”まち”歩き

2019.11.30

「沿線小道の散歩」をテーマに、駅を起点に”まち”を紹介する鉄道旅の記事。

ふと、頭をかすめたのは「線路は続くよ、どこまでも」でした。
それをヒントに、「線路を横から眺めたとき、見える先は?」という旅のきっかけが生まれました。

都心へ直通した”海老名駅”

海老名駅

相鉄JR直通線開業により、今以上の発展が期待される横浜、東京のべッドタウン神奈川県海老名市。その主要駅である海老名駅は、相鉄本線、JR東日本相模線、小田急小田原線が乗り入れ、駅前の再開発も進んでいます。

海老名駅東口側 奥には丸井やヴィナウォークがある
海老名駅西口側 ららぽーと
小田急、JRの駅舎間  ヴィナガーデンズ

様々な大型商業施設に直結していて、1日中快適に過ごせる”まち”へと、なお進化し続けているようです。2021年にはロマンスカーミュージアムが海老名電車基地に隣接した地に開業予定ですし、やはり昨今の相鉄JR直通線開業にあたって訪れる方が増えるのではないでしょうか。
そんな近代的な”まち”、 海老名市に続く道は意外にも、”田舎まち”へと向かわせてくれました。相鉄本線海老名駅から、かしわ台駅までの線路沿いを辿っていきます。

海老名の”まち”の線路をつたう

相鉄の線路は一番手前側 奥側には小田急車両が並ぶ
相鉄JR直通線使用車両 相鉄 12000系
相鉄JR直通線使用車両 JR東日本 E233系

海老名駅東口から、かしわ台駅に向けて歩いていくと小田急の車両も見えてきます。さらに進むと大きな建物もなくなって、相鉄車両の横をのんびり散歩する雰囲気へ変わります。

・走り去るヨコハマネイビーブルーを間近に

目の前に、約1m先でしょうか。今回の道のりで最も近くまで、車両を見れる場所と言えるでしょう。駅のホームで見るのとは違って、線路のほぼ真横に立っている感じなので、向かってくる電車は迫力があります。

線路から別れて、田園風景へ

海老名市国分北と柏ヶ谷の境になる所で、柏ヶ谷の南西あたりの風景です。線路横から離れてしまいますが、田んぼが広がり陽もよく当たるので、心地よく散策できます。

・河童伝説

目久尻川と河童の像
伊勢下村橋

海老名市柏ヶ谷の西側には、目久尻川という一級河川が流れています。その川には河童にまつわる伝承が残っていて、川に住み着き、悪さをした河童をこらしめるために、目をくじり(えぐり)取ったそうです。なので、目久尻(目くじり)川なのだとか。なかなか過激めなお話なんですが、河童の像はとっても可愛らしいので、一目見に行かれてもいいと思います。

・趣旨からそれますが・・・

柏ヶ谷へ入る前の線路横からの景色なんですが、車両の向こうの家の連なりが気になりませんでしょうか。柏ヶ谷あたりの地形は丘陵地。見晴らしのいい場所が、たくさんあるはずです。向こうの家側からの、相鉄車両の姿を探してみました。

こういった風景が眺められました。そしてまた、車両の奥には家が連なっています。このあたり、鉄道写真スポットの穴場が多くありそうですよね。

かしわ台駅のそばには

手前側が相鉄本線 その隣の高架部分は、かしわ台車両センター内の側線がある

線路横の道に近づくにつれて、かしわ台車両センターの一部が徐々に見えてきます。このまま線路沿いを歩いていくと、かしわ台駅に着くのですが、駅と隣接しているかしわ台車両センターの周りを探ってみても、楽しめる思います。相鉄車両と一緒に並ぶ、JRのE233系にも出会えるかもしれません。

かしわ台車両センター

・ここでは終われません

かしわ台駅西口

線路を見ながら歩くなら、やはりかしわ台駅の東口連絡通路でしょう。元々、廃駅の大塚本町駅ホームがあったため、歩きごたえは十分な程、長い通路です。スピードを落としめでゆっくり走る電車を、たっぷり見る事ができます。

海老名市 ”まち”のカフェ PEA BERRY COFFEE

スパムエッグのホットサンドとピーベリーコーヒー

散歩の休憩に、カフェに訪れてみてはいかがでしょう。かしわ台駅東口前にある、味わいあるコーヒー・美味しいホットサンドの店「PEA BERRY COFFEE」。一息つきながら、窓の相鉄車両を眺められます。オススメは、ピーベリーコーヒーを。香り高くてすっきりとした口当たりです。ピーベリーとは突然変異豆(豆が実に2粒入っているが、1粒しか入っていない)の事で、通常のコーヒー豆が採れる樹から、全体の3〜5%程収穫されるそうです。なので、なかなか出回らない珍しいコーヒー豆を使っているんですね。そして空腹なら、ぜひホットサンドで。

アンティークな店内に、可愛らしい飾り付けで、一層居心地のいい空間になっています。ゆったりとした時間を過ごしたいなら、「PEA BERRY COFFEE」イチオシです。

駅まちしおり 〜”相鉄のまち”新しい旅路〜

かしわ台駅ホーム

紹介しました行程は、約3.5km、およそ40分程です。相鉄JR直通線開業に伴って、相鉄海老名駅〜かしわ台駅を取り上げたわけですが、まずは海老名駅で休日丸々過ごして頂きたいと思います。たくさんの商業、レジャー施設が点在していてイベントの開催も頻繁に行われているようです。都心駅から相鉄線沿いの”まち”へ、足を延ばすきっかけを見つけられるはずです。相鉄JR直通線開業、新たな旅の光景が開かれました。ヨコハマネイビーブルーの電車と供に、ぜひ”相鉄のまち”の旅路へ。

PEA BEERY COFFEE

相鉄かしわ台駅東口前

営業時間:11:00~18:00

休日:月(祝日は営業)・ 火・水曜日

 

(記事・写真/志村茂樹)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです