ASUS VivoBook S15 S531FA 鮮烈デビュー! エイスース最新モダンPCの優れたデザインと高い性能を全方位でチェック!

2019.12.12

極薄ベゼルのコンパクトデザイン、イルミネートキーボード、Harman Kardon ステレオスピーカー、最新 第10世代 CoreTM i7-10510U 、爆速 NVMe 512GB SSD と大容量 1TB HDD 、Wi-Fi 6 対応―――。

そんなスペックを持ち合わせ、優れたデザインと高い性能を両立させた ASUS(エイスース)の最新モダンPC「ASUS VivoBook S15 S531FA」がいよいよ日本上陸。12月13日から販売が始まる。

そこでこの「ASUS VivoBook S15 S531FA」の大胆でユニークなデザインと、驚異のパフォーマンスを、全方位からチェックしてみよう。

カラーは個性的な5色、アルミニウム合金をアルマイト処理

天板カラーは、ガンメタル、トランスペアレントシルバー、コバルトブルー、パンクピンク、モスグリーン(↑画像)の5色を設定。

天板とパームレストは、アルミニウム合金を採用し、さらにアルマイト処理でカラーリングしたことで色落ちも解消。

天板に施されている「ASUS VivoBook」ロゴは一体型で、カラーが施されたあとにシルバーを削り落とす工法を採用したことで、取れ落ちることもなく、美しい光沢を放つつくりに。

極薄ベゼル幅、画面占有率88%で「境界なし、ほぼ画面」

液晶ディスプレイ部は、極薄のベゼル幅で迫力あるスクリーンを実現。上部 約8.3mm、左右部 約5.2mm、下部は約8.8mm のベゼル幅で、画面占有率は驚異の約88%。「ほぼ画面」という大きさに。

15.6型液晶ディスプレイは、広視野角・フルHD対応 ノングレア ディスプレイを採用。広い作業領域と優れた視認性を実現し、オフィスや教室でも太陽光や蛍光灯の映り込みが少ないのもうれしい。

また、ユニークなステッカーを同梱し、S531FA を、より自分らしくカスタマイズする楽しみも今回は採り入れている。

さらに顔認証機能「Windows Hello」をサポートし、よりセキュアなログインと、PCの前に居るだけで瞬時にログインできる作業環境で、安心してPC作業に取り組める。

イルミキーボードとエルゴリフトで快適性と放熱性がアップ

暗闇にも強いイルミネートキーボードを採用し、暗い現場でも生産性アップに貢献。各キーの中心部には 0.15mm の凹みを設け、指になじみやすい快適なタイピングを実現。キーピッチは18.75mm。

また人間工学にもとづき、本体を開いたときにキーボードが約3度、上向きに持ち上がる「エルゴ リフト」を採用。キーボードがユーザ側に近づくことでより快適なタイピングを実現させる。

さらに、このエルゴ リフトで底面後方に適度なすき間が生まれ、底面に配置された通気孔からの放熱性能が高まるといったメリットも生まれ、長時間の作業でも熱によるパフォーマンス低下を軽減させている。

「Core i7+16GB」と「Core i5+8GB」の2ラインナップ

心臓部分の CPU は、最新の Comet Lake を採用。第10世代 インテル Core I CPU で、4コア/8スレッドのインテル Core i7-10510U プロセッサー(最大4.9GHz)を搭載するモデル「S531FA-i7 SKU」と、4コア/8スレッドのインテル Core i5-10210U プロセッサー(最大4.2GHz)を搭載するモデル「S531FA-i5 SKU」の2ラインナップ。

メモリは、Core i7-10510U モデルが16GB、Core i5-10210U モデルが8GB(ともにDDR4-2666)。

ストレージは、爆速の512GB SSD(PCI Express 3.0 x2接続)と 1TB HDD 5400rpm の2つ。OSの起動やシャットダウンだけでなく、アプリの起動や保存しているデータの読み込み・書き込みなども、圧倒的なスピードですばやく実行できる。

また、大容量 1TB の HDD と共用すれば、フルHD動画で約9000分以上、1800万画素の写真データ(約6.1MB)を約16万枚以上、デジタル音楽(AAC 128kbps/1曲4分)を約24万曲以上も保存できる。

Harman Kardon のサウンドシステムを搭載、より精細でダイナミックな音に

音響機能も充実。アメリカ高級オーディオブランド Harman Kardon のサウンド・システムを採用し、臨場感あるリッチな音空間を実現。

2Wの内蔵スピーカー ステレオスピーカー2基を搭載し、ASUS の SonicMaster と組み合わせることでより正確な音像を再現でき、低音域の再生能力のアップや、広音域の再生をより精細でダイナミックに。

Wi-Fi 6 対応、高速充電・長寿命バッテリー搭載

通信機能は、IEEE802.11 a/b/g/n/ac/ax 対応無線LAN、Bluetooth 5.0 などを搭載。ネットワークキャパシティは4倍、802.11ac比3倍のスピードといわれる Wi-Fi 6 に対応し、2.4GHz・5GHz帯のデュアルバンドで 802.11ax 対応。屋外では2.4GHz帯を、屋内では5GHz帯を使うといった活用が可能に。

また、長寿命リチウムイオンバッテリーを搭載。1000回の充放電で容量65%をキープし、ポリマーバッテリー(1000回の充放電で70%)にも迫る性能を確保した。

バッテリー駆動時間は、 Core i7-10510U モデルが約7.6時間、Core i5-10210U モデルが約7.7時間。高速充電機能も特長で、0 → 最大約60%の充電を約49分で完了させる。

ユーティリティも充実、そして気になる価格は……!?

そのほか、Office系アプリ「Microsoft Office Home and Business 2019」や、オンラインチャットでサポートする「MyASUS」、バッテリーの充電モードを選べる「充電モード in MyASUS」、直感的操作でディスプレイ表示の画質をかんたんに変更できる「Splendid in MyASUS」、「Tru2Life in MyASUS」、「Hotkeys in MyASUS」、「AppDeals in MyASUS」、動画編集ソフト「Cyberlink Director」、オーディオソフト「AudioWizard」、「アレイマイク」など、ユーティリティも充実。

―――いよいよ登場する「ASUS VivoBook S15 S531FA」。価格は、Core i7-10510U + メモリ16GB モデル「S531FA-i7 SKU」が14万9800円から、Core i5-10210U + メモリ8GB モデル「S531FA-i5 SKU」が12万4800円から。

そのリッチで優れたデザイン、高い性能とタッチ感は、店頭でみて触れて確認してみて。

<ASUS VivoBook 公式ページ>
https://www.asus.com/jp/Laptops/VivoBook-Series-Home/

こちらの記事もオススメです