東武東上線新駅は「みなみ寄居 <ホンダ寄居前>」 2020年10月31日開業

2019.12.24

東武鉄道株式会社は23日、東上線東武竹沢駅~男衾駅間に建設中の新駅について、駅名を「みなみ寄居」、副駅名を<ホンダ寄居前>、開業日を2020年10月31日(土)に決定したと発表しました。

新駅「みなみ寄居」は親しみを込めて「みなみ」を平仮名で表記し、寄居町の南側に位置する駅であることを分かりやすく表現。また同駅がホンダ寄居工場の最寄り駅となることから、副駅名を<ホンダ寄居前>としています。

新駅開業に伴い東上線男衾駅から寄居駅間の駅ナンバリングも一部変更。新駅を「TJ35」とし、以降は男衾(TJ36)、鉢形(TJ37)、玉淀(TJ38)、寄居(TJ39)と繰り下がります。

当面の間、運賃計算は上り方(池袋方面)からは東武竹沢駅、下り方(寄居方面)からは男衾駅までの運賃と同額。

上り方(池袋方面)~東武竹沢駅、下り方(寄居方面)~男衾駅までの乗車券を所持していればみなみ寄居駅で乗降車可。みなみ寄居駅でICカードを利用した場合、上り方(池袋方面)からは東武竹沢駅、下り方(寄居方面)からは男衾駅を利用したものとして運賃を徴収します。

【関連記事】
東武竹沢駅~男衾駅間に新駅開業 ホンダと連携 2020年秋予定
https://tetsudo-ch.com/7862853.html
東武鉄道 2020年の動き_転換座席70090型、野田線全線急行運転、100系スペーシア後継、ホンダ寄居工場新駅
https://tetsudo-ch.com/9897124.html

鉄道チャンネル編集部
画像:東武鉄道株式会社


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです