南海鉄道倶楽部「特急チケットレスサービス」をリニューアル 2/22から新サービス開始

2019.12.26

画像:南海電気鉄道株式会社

南海電気鉄道株式会社と泉北高速鉄道株式会社は、特急券がWEB上で購入できる「南海鉄道倶楽部 特急チケットレスサービス」をリニューアルし、2020年2月22日(土)から「南海・特急チケットレスサービス」を開始します。

ポイント付与サービスの拡充や購入列車数の上限拡大、ポイントと特急積立金またはクレジットカードを併用した支払いを可能とするなど、利用実態に即したアップデートとなる予定です。

また二社は「南海鉄道倶楽部 特急チケットレスサービス」の利用者に、新サービスの切り替えまでにパスワードの設定内容を確認の上、設定要件を満たしていない場合は変更してもらうよう呼び掛けています。

新サービス開始日

2020年2月22日(土)5時30分
2月23日(日)以降のサービス利用時間は3時~26時

主なリニューアルポイント

(1)決済方法の拡大

現在はクレジットカードや特急積立金とポイントの併用はできませんが、リニューアル後はポイント利用+クレジットカード決済、ポイント利用+特急積立金のように、ポイント利用と併用しての決済が可能となります。

また、ポイント利用も従来は特急料金相当のみ可能でしたが、リニューアル後は10pt単位で利用可能です。

(2)ポイント付与サービスの拡充

購入金額の3%分の通常ポイント、当月中の乗車金額(520円区間の3・5・7・10回相当)に応じて150ポイントなど、月額ご利用累計金額に応じて特典ポイントを付与。

例)520円区間を7回乗車すると通常ポイントと特典ポイントを合わせて翌月2日に555ポイント付与。1ポイント=1円相当なので、520円区間に月内で7回乗車すると翌月の同区間乗車分が1回無料になる計算です。

(3)購入列車数の上限拡大

現在は最大5列車、1列車あたり4席まで購入可能ですが、リニューアル後は最大20列車、1列車あたり8席まで購入できるようになります。

(4)ワンタイムチケットレスサービスの導入

沿線外の観光客やインバウンドなど、日常的にサービスを利用しない方を対象とし、会員登録を行わずにサービス利用ができるワンタイムチケットレスサービスを開始します。(ポイントの付与はありません)

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです