北陸新幹線金沢開業から間もなく5年 JR東・西、並行在来線乗継割引を廃止へ 4月実施

2019.12.27

JR東日本とJR西日本は26日、IRいしかわ鉄道、あいの風とやま鉄道、えちごトキめき鉄道、しなの鉄道との乗継割引を廃止すると発表しました。

2015年3月14日の北陸新幹線金沢開業に伴い、JR東日本・西日本は並行在来線となる信越本線や北陸本線の一部区間を経営移管。これにより乗継の際に運賃が大幅に変動する区間が生じるため、激変緩和を趣旨としてJRと各社の間で5年間を限度として乗継割引が設定されていました。

乗継割引廃止の具体例(普通旅客運賃) 画像:JR東日本長野支社

廃止後はJR側の乗継割引運賃が所定運賃へ戻ります。各私鉄側が設定している乗継割引は継続となりますが、えちごトキめき鉄道株式会社線については2020年4月に運賃改定を予定していることから、料金が変更となる場合があります。

現行の乗継割引実施範囲

えちごトキメキ鉄道 現行乗継割引実施範囲 画像:JR西日本
あいの風とやま鉄道 現行乗継割引実施範囲 画像:JR西日本
IRいしかわ鉄道 現行乗継割引実施範囲 画像:JR西日本
しなの鉄道 現行乗継割引実施範囲 画像:JR東日本長野支社

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事