近鉄 最後の字幕回転式発車標、1/30で消滅! 河内長野駅で記念台紙付入場券も発売

2020.01.06

近鉄で最後まで生き延びた字幕回転式発車標が、1月30日で消える―――。

近鉄は、同社内最後の字幕回転式発車標がある河内長野駅の行先表示器を1月30日に新型機種に更新する。

フィルムが回る型式のものは全国的にも珍しく、近鉄では河内長野駅のホームにのみ現存。

近鉄は、同社内最後の字幕回転式発車標への感謝と新型機種への更新工事を記念し、河内長野駅改札口で記念台紙付入場券を発売。

記念台紙付入場券は、限定300枚、1枚160円。

発売は、1月23日~2月6日 各日6~22時。売り切れ次第終了。

また、ホームで行先表示器を紹介する特別ポスターを掲出する。


LINEで送る

オススメ記事