センター間近、受験のお守りに 今年度の「学文路駅入場券」は売れ行き好調

2020.01.11

入場券イメージ 画像:南海電気鉄道株式会社

「学文路」と書いて「かむろ」と読む

受験シーズンに入ると、南海電鉄は「受験のお守り」として高野線・学文路駅の5枚入の入場券を発売します。

学文路は「学問(文)の路に入る」という読み方ができることから受験生やそのご家族に人気。5枚セットで発売する理由は、

ご枚入(5枚入)
入場券
学文路駅

頭文字をつなげると「ご入学」となるから。ちなみに駅の近くには学問の神様菅原道真公を祀った学文路天満宮があり、発売される入場券は全てご祈祷を受けています。

2019年は令和元年ということもあり有効期限開始日を令和元年(令和1年)11月11日に。また入場券には新たにデザインを施しています。記者が南海電鉄の担当者にお尋ねしたところ、恐らくはこうした理由から「例年に比べて売れ行きは好調」とのこと。子供の数が減っていることを考えるとなかなか喜ばしいニュースです。

学文路駅では発売していません

学文路駅に最も近い発売駅はここ 2019年7月 記者撮影

しかしこの入場券、肝心の学文路駅では取り扱いがありません。2013年に無人駅となってしまったためです(2019年は12月15日、21日のみ改札外で特別販売会が行われました)。もし直接足を運んで購入するなら、係員の配置されている比較的大きな南海電鉄の駅へ行くのが良いでしょう。学文路駅に最も近い発売駅はJR和歌山線と接続する橋本駅です。

遠方にお住まいの方は郵送やインターネットでの申込を利用するのも手。郵送先や申込先詳細などは、南海電鉄の学文路駅入場券特設ページに掲載されています(「南海電鉄 学文路入場券」で検索)。

南海電鉄の難波駅2階中央改札外では2020年1月12日(日)10時~12時に特別販売会を行いますので、このタイミングで狙ってみるのもいいかもしれませんね。

学文路駅入場券詳細

商品名 5枚セット学文路駅入場券
発売期間 2019年11月11日(月)~2020年3月23日(月)
発売額 800円(税込)
発売部数 6,000部
有効期間 発売期間の入場当日1回限り、入場時刻から2時間以内有効
発売方法 南海電鉄の各駅(一部の駅を除く)、郵送、インターネット

※インターネットや郵送での申し込みは2020年2月29日(土)到着分まで。

記事:一橋正浩


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです