サボは特別仕様 JR九州「香月ワインズTRAIN」今年は3/8運行

2020.01.23

JR九州は2020年3月8日(日)、好評を博した『香月ワインズTRAIN』の第2章を運行します。

当日は10時57分に貸切列車で宮崎駅を出発し、生産者トークイベントを楽しみながら飫肥駅へ。『武家屋敷 伊東邸』でビュッフェ形式の昼食や買い物を楽しみ、再び貸切列車で15時50分頃宮崎駅へ帰着します。

ツアーでは少量生産の手造りナチュラルワイン「香月ワインズ」の3rdヴィンテージワインを提供。さらに行きの列車内では2018Aya L’Orange(綾ロランジュ)と、香月ワインズを練りこんだこだわりの生チョコで乾杯します。

※2018Aya L’Orange(綾ロランジュ)は生産本数242本限定の希少なワイン。オレンジワインと言われ、白ブドウや皮や茎と一緒に発酵させて造る、古代から使われている醸造法で仕込んだワイン。

ワインの提供は宮崎駅から飫肥駅へ移動する車内で1杯、伊東邸で3杯(3rdヴィンテージの赤・白)の計4杯。飲み放題ツアーではありませんので、飲料等の持ち込みは自由です。

旅行代金は大人1人11,000円。募集人員は80名(最少催行人員70名)、申込期限は2020年2月28日(金)まで。申込・お問い合わせはJR九州営業部法人旅行センター旅の予約グループにて受け付けています。

JR九州の担当者によれば、昨年はキャンセル待ちが出るほどの申込があったとのこと。今年はまだ空きがあるようですが、参加するなら早めに受付をすませた方が良いでしょう。

鉄道ファン的な見どころについては「車両自体は特別なものではございませんが、車内は香月ワイン仕様に装飾をしたいと考えております」「行先のサボも香月ワイン仕様のサボに変更したいと思っております」とのお返事をいただきました。

昨年の車内装飾の様子
昨年の車内装飾の様子

鉄道チャンネル編集部
画像、写真:JR九州


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです