不思議なネコに遭遇しました【駅ぶら03】京浜急行17

2020.04.18

トップ画像、何故ネコ?と、思われるでしょうが、実に不思議な光景を目撃したのです。梅屋敷駅から歩いて聖跡蒲田梅屋敷公園に行って写真を撮っていたら、2匹のネコが散歩していました。それは別段不思議なコトではないのです。しかし、その直後、驚いたのは自転車に乗った飼い主らしき男性がかなり離れた場所から呼ぶと2匹は飼い主に向かって走り出したのです。稀に犬を放して散歩させているのには出会いますが、複数のネコを放して、自転車に乗って散歩させているのは流石に初めて見ました。飼い主はそのまま自転車でゆっくり走ってゆき、ネコたちは追いかけていったのです。周囲の一般道は自動車がイッパイです。危なくないのか、心配になっちゃいました。

と言うワケで梅屋敷駅出入口です。駅の西(向かって右)には梅屋敷通り商店街があります。

事前情報では、なかなかディープなお店もあるらしいので、行ってみたかったのですが、まずは聖跡蒲田梅屋敷公園を目指しました。

京急線の東側には第一京浜が通っています。聖跡蒲田梅屋敷公園は右に曲がって第一京浜を南に行きます。

ちょっと進んで京急線梅屋敷駅の方を振り返ると空き地が広がっていました。駅舎に梅の模様が入っていますね。

反対側にも空き地。左が第一京浜。

さらに進んで同じ方向を見ると梅屋敷駅で上りと下りが上下に分かれた京急線の高架が見えました。

徐々に上下に分かれていきます。

完全に二段の高架線になって京急蒲田駅の方に向かっています。陽光が逆光になるので撮影に苦労しました。(笑)左端に見えている樹木が聖跡蒲田梅屋敷公園です。

聖跡蒲田梅屋敷公園の門の前は、第一京浜をはさんで大田区総合体育館。1回目の東京オリンピックの際に建てられた大田区体育館跡地です。筆者は格闘技に興味ありませんがプロレスファンなら聖地と呼ぶのかもしれません。

聖跡蒲田梅屋敷公園の門。後に京急線が上下二段で見えます。

園内は冬なので(撮影は2020年1月)まだまだ梅の気配はありません。

大田区の案内がありました。

京急線の二段高架線の横、おそらく高架工事に使われた後、公園として修復された土地の様です。

この先が京急蒲田駅です。この写真の左下に写っているママチャリに乗った男性がトップ画像のネコたちの飼い主さん。ここでネコたちを呼んだのを聞きました。

呼ばれてトコトコ走ってゆくネコ。

聖跡蒲田梅屋敷公園の門前に古い歩道橋がありました。右膝が痛いのでカナリ辛いのですが、これは上って景色を確かめなくては・・・。残念ながら京急線の方向はモロに逆光で撮影できませんでした。

第一京浜の南側、京急蒲田駅から高架で出てきた空港線が二段で見えました。500mも離れていないと思います。

流石に少々草臥れて梅屋敷駅に戻りました。聖跡蒲田梅屋敷公園往復は、普通に歩けば片道15分もかかりませんが、カメラポジションを探して写真を撮りながらですから往復で60分くらいかかったかな。

さて次は二段式高架駅京急蒲田です。【駅ぶら03】京浜急行18 に続きます。

(写真・記事/住田至朗)


LINEで送る

オススメ記事