京急と言えば「えきめんや」です【EKISOBA111】

2020.04.25

この日、2020年1月21日は撮影4日目。「えきめんや」さんも実は4軒目なのです。朝、鶴見市場駅の撮りこぼしカットの再撮からスタートして、八丁畷駅、そして京急川崎駅まで来たトコロで12時半。お昼の時間です。で、地上階、大師線ホーム脇の「えきめんや」さんに行きましたが、お昼時間で行列ができていました。

タダでさえ超狭い店舗なので混雑を避けるために先に京急川崎駅周辺を歩いて空くのを待つことにしました。筆者の場合は自分の空腹だけが問題なので、仕事や用事があって急いでる方が優先です。

とは言えオナカがへっていますから駅周辺の【駅ぶら】もイマイチ勢いが出ません。早々に引き上げてきちゃいました。それでも時計は13時をだいぶ過ぎています。タイミングよく空いていました。

今回では4軒目です。今日は肉そば(520円)にしました。速攻で出てきます。前面展望と【駅ぶら】撮影の組み合わせの関係で他の3軒はこの後出てきます。

ペコペコのオナカに染み込んでいきます。早くて安くて美味しい。やっぱり駅そばは【駅ぶら】の必需品であります。御馳走様!

(写真・記事/住田至朗)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです