小田急の新型通勤車両5000形は3月26日デビュー 試乗ツアーも開催するよ!

2020.02.06

昨年公開された小田急電鉄の新型通勤車両5000形――

小田急電鉄としては12年ぶりとなる通勤車両です。車内空間は「より広く、より快適に」をキーワードにデザインされ、外観はスマートにまとめられています。最初の10両編成は3月26日(木)デビュー。2020年度中にさらに5編成を投入し、順次営業運転を開始します。

小田急電鉄は5日、この新型車両のデビューに先立ち、誰でも参加できる試乗ツアーと親子を対象とする試乗会を開催すると発表しました。

「新型通勤車両5000形 試乗ツアー」

2020年3月21日(土)、22日(日)に2日間限定のスペシャルツアーを開催します。本ツアーでは喜多見電車基地内から相模大野車庫線を経て唐木田駅へ向かいます。

車内ではアナウンスを通じて車両開発担当者による車両説明を行い、唐木田到着後は普段入ることのできない唐木田車庫で撮影会を実施します。乗車記念証などの限定オリジナルグッズもプレゼント。

参加費用は一人5,000円(税込)で大人・小児同額。明日2月7日(金)15時から「小田急トラベルホームページ」の専用サイトにて受け付けを開始します。募集人員は各日300名まで、最少催行人員は130名です。

「親子限定 新型通勤車両5000形試乗会」

こちらは2020年3月25日(水)に行われる親子限定の試乗会です。

募集人員は親子合計200名(大人1名に対し子ども2名まで)、募集期間は2020年2月10日(月)~3月6日(金)まで。小田急電鉄ホームページ内の「小田急の子育て応援ナビ」から応募できます。

小田急側は本ツアーを「唐木田から喜多見までの乗車体験を通じて、お子さまをお連れの方に安心して、快適にご利用いただける新車両の魅力を一足先に体感いただくイベント」と説明しています。参加者には5000形オリジナルノベルティもプレゼント。

【関連記事】
【速報】小田急「新型通勤車両5000形」をお披露目
https://tetsudo-ch.com/9888323.html
小田急線から消える分割併合シーン、新型車両5000形の表情に曲面
https://tetsudo-ch.com/9902312.html

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです