貴船口駅新駅舎 3/19供用開始 バリアフリー化で使いやすく

2020.02.19

※新型コロナウイルス感染拡大予防のため、「貴船口駅新駅舎披露式」は関係者のみで執り行うことになりました。 2020年3月11日10時15分追記(鉄道チャンネル編集部)

貴船口駅新駅舎イメージ

叡山電鉄は2020年3月19日(木)12時より、貴船口駅新駅舎の供用を開始します。

貴船は「京の奥座敷」として知られており、貴船神社や貴船料理旅館街は国内旅行者のみならずインバウンドにも人気のある観光地となっています。その玄関口となる貴船口駅は、立地上の問題で車椅子などの移動が困難であったため、2019年3月よりホーム幅の拡張や駅施設のバリアフリー化、トイレのリニューアルなどの工事が進められてきました。

貴船口駅新駅舎平面図

1階から改札階へは高低差約7mのエレベーターを新設。お手洗いは全ての個室を温水洗浄便座の洋式とし、高齢者やインバウンドにも利用しやすいようにリニューアル。身体の不自由な利用者や小さなお子様向けに多機能お手洗いも設置しました。

他にもどんな天候でも駅舎内で待てる待合スペースを設置、駅前に京都バスの停留所を設けて乗り継ぎをスムーズにするなど、利便性の向上が図られています。叡山電鉄は「本工事の竣工により、京都の洛北エリアにおける、鞍馬・貴船観光のさらなる魅力向上や賑わいの創出」を目指すとしています。

新駅舎披露式や記念入場券も

3月19日(木)10時30分~11時30分にかけて貴船口駅1階で新駅舎披露式を行うほか、同日より「貴船口駅改良工事竣工記念入場券」の発売を開始します。

セット内容は貴船口駅の入場券(大人、小児各1枚)と台紙1枚。発売価格は1セット320円。発売数は300セット限定。

「貴船口駅改良工事竣工記念入場券」イメージ

同日12時~13時に貴船口駅1階特設会場で発売し、在庫が残った場合は5月31日(日)16時30分まで貴船口駅改札口で販売。今後開催するイベントなどでも発売する場合があります。

鉄道チャンネル編集部
画像:叡山電鉄株式会社


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです