JR京都・神戸線などへ225系新製投入 201系は引退――JR西日本

2020.02.19

新製投入される225系

JR西日本は19日、JR京都・神戸線などへの225系新製投入および223系への車内ディスプレイ設置による情報提供の充実を図ると発表しました。

これにともない、おもにJR京都・神戸線の快速で使用している221系は順次大和路線・おおさか東線へ転属、国鉄時代の車両である201系は全車両が運行を終了します。

運行を終える201系

京都・神戸線などへの225系投入時期は2020年度~2023年度まで。車両数は144両を予定しています。223系に関しては330両に日英中韓4ヵ国語に対応した車内ディスプレイを設置し、運行案内や輸送障害時の運行情報を提供。広告なども配信します。こちらの設置時期は2020年度3月中旬以降~2021年度まで。

車内ディスプレイ設置イメージ

鉄道チャンネル編集部
画像:JR西日本


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです