三度目の正直【駅ぶら03】京浜急行64

2020.06.05

杉田駅改札口の内側からもう1枚。東口はそのまま駅ビルプララにつながっています。

エレベーターのある西口に出てきました。お店は見えませんね。

実は、撮影のために杉田駅を三度訪れました。特に理由はありませんが「何となく写真が上手く撮れていない」という良くない状況が続いたのです。最初の1月19日は好天でしたが。肝心の写真がイマイチ。二度目が2月21日(好天)。そして「三度目の正直」が2月22日(曇天)と続けて行きました。今回の京急の【駅ぶら】で「再撮三度」は杉田駅だけです。平安時代の「方違え」じゃあるまいし・・・。って経路が3回とも違っていたので。(笑)

これが西口。京急本線に沿って南に向かって商店が並んでいます。

時間が週末の午前中だったこともあってか、飲食店は閉まっていました。

踏切をのある杉田新道に当たりました。この先も飲食店が並んでいます。

左に曲がって京急の踏切を渡ります。

踏切から杉田駅を見ています。奥は品川方面になります。

好天の1日目の写真です。東口が奥に見えます。

駅ビル「プララ」のエスカレーター・エレベーターを使うと書きましたが、駅の出入口部分は階段になっています。

踏切を渡って真っ直ぐ進みます。左が駅ビル「プララ」。

自動車は「プララ」の角を左折してゆきます。正面は新杉田駅まで続く商店街「プラムロード杉田」です。

ここから「プラムロード杉田」、自動車も一方通行で進入可能ですがほとんど通りません。約400mで新杉田駅です。

意外に飲食店が多いのです。しかもどのお店も流行っています。チェーン店も多いですが。

個人的に気になったのがこのお店。「大吟醸(日本酒の大吟醸は好みませんが)とうふ」とは何でしょうか。店頭には美味しそうなお惣菜も並んでいました。

「プラムロード杉田」の終点。国道16号線横須賀街道に当たります。高架線の上にJR京浜東北線の電車が見えます。もちろんタイミングを待って撮ったんですけどね。

JR京浜東北線、シーサイドラインの新杉田駅との間には磯子産業道路も通っています。その間に大きな商業ビルがありました。スーパーマーケットの「SUZUKIYA」は逗子のスーパーなので出店しているのでビックリしました。

杉田駅に戻りながら臨済宗の東漸寺に寄ってみました。しかし、二回行きましたが両日とも門は閉まったままで、神奈川県重要文化財指定の釈迦堂(仏殿)は見ることができませんでした。中には1298年に造られた国の重要文化財指定の梵鐘「永仁の鐘」があるのですが・・・。

山門には「霊桐山」の扁額がかかっています。

駐車場から廻って境内に入ることはできました。鎌倉時代の五輪塔も見えますが近づくことはできません。余程治安の悪いエリアなのでしょうか。禅寺なのに、どこかしら性悪説を感じて良い印象ではありませんね。

「プラムロード杉田」を戻って杉田駅から次の駅に向かいました

【駅ぶら03】京浜急行65 に続きます。

(写真・記事/住田至朗)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです