山陽電鉄 大塩 に副駅名「姫路大学前」3/6から

2020.03.04

山陽電気鉄道(山陽電車)本線 大塩駅 に副駅名がつき、大塩(姫路大学前)に。3月6日から。

同駅は姫路大学の最寄駅で、いままで以上に地域に親しまれ、利用者により広く認知してもらうため。

同駅は駅周辺整備を含めて、本線 大塩駅(兵庫県姫路市)の橋上駅舎化工事がすすむ。2021年の供用開始をめざす。

姫路大学は、大塩駅から南へ徒歩8分。看護学と教育学で、多様性や専門性、時代の変化に対応できる柔軟性をもった熱意ある人材育成をめざす大学。海辺に位置し、地域貢献や地域住民の健康とスポーツ推進活動にも力を注いでいる。


LINEで送る

オススメ記事