こんなときだからこそ Twitter 川柳で「#17文字のありがとう」想いを伝えてちゃっかり賞品もゲットしちゃお!

2020.03.04

新型コロナウイルスが猛威をふるい、卒業式や卒業旅行がばたばたと中止になるなか、直接に会えなくても「ありがとう」という想いを伝えたく、Twitter をはじめとする SNS ではいろいろな「想いのことば」が飛び交っている。

たとえば、その想いを川柳にして伝えたらどうか。しかもその言葉に賞品がついたら―――。

それが、3月11日まで開催されている Twitter「#17文字のありがとう」川柳コンテスト。

卒業、入学、入社、異動など、人それぞれの人生の節目が重なるこの季節、大切な人に感謝の気持ちを川柳で伝えるコンテストだ。

応募は、洋服の青山 公式 Twitter アカウント(@AoyamaOfficial)をフォローし、ハッシュタグ「#17文字のありがとう」をつけて、思い思いの川柳をツイートするだけ。

青山商事 青山理 代表取締役社長による、厳選な審査を経て選ばれた「#17文字のありがとう」川柳には、洋服の青山 社長賞(JTB旅行券10万円分)1名、洋服の青山 賞(JTB旅行券5万円分)3名、♯青春スーツ賞(AOYAMAギフトカード1万円分)20名、フリュー賞(ピクトリンク1年間無料)10名 が贈られる。

審査結果は、3月19日に「#17文字のありがとう」特設ページ(https://sp.pictlink.com/sp/campaign/tieup/aoyama_vol_04)で公表する。

ちなみに、この「#17文字のありがとう」川柳コンテストを盛り上げるのは、洋服の青山 レディスフレッシャーズ企画のイメージモデルを務める杉本愛里、古田愛理、山之内すず。

――― 自分の想いを川柳にし、「#17文字のありがとう」をつけて投稿したツイートがすでに多数寄せられている。なかには、阪急電鉄公式 Twitter も投稿。いろいろな想いが Twitter に連なる……。

こんないまだからこそ、Twitter で想いを伝えてみて。ちゃっかり賞品も狙ってみて。

https://twitter.com/emiemi05191966/status/1234337525872742400

こちらの記事もオススメです