箱根登山ケーブルカー運行開始記念HM掲出へ トコトコきっぷも発売再開

2020.03.18

ヘッドマークイメージ 左は1号車、右が2号車 画像:箱根登山鉄道株式会社

箱根登山鉄道株式会社は強羅駅~早雲山駅間を運行するケーブルカー車両を25年ぶりに更新、3月20日より運行を開始します。同社はこれを記念して箱根登山ケーブルカー全車両前面(2編成)にヘッドマークを掲出します。

【関連記事】
箱根登山ケーブルカー、3/20リニューアル車両デビュー 25年ぶりの更新
https://tetsudo-ch.com/10034965.html

また、鉄道線一部区間と鋼索線全線が運休していることから発売を取りやめていた「箱根登山電車・箱根登山ケーブルカー1日乗車券(トコトコきっぷ)」も20日(金)より発売を再開します。発売駅は小田原駅~早雲山駅までの箱根登山線各駅(無人駅除く)と主な旅行代理店。金額はおとな1,570円、こども790円。

なお、箱根登山鉄道線(箱根湯本~強羅間)は現在も運休しており、この区間は代行バスなどを運行中です。「トコトコきっぷ」では代行バスなどにも乗車することができます。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事