鹿島臨海鉄道 新型8000形車両 連結運行開始

2016.12.30

鹿島臨海鉄道新型車両連結開始
※写真はホームページより

鹿島臨海鉄道は1985年(昭和60年)に導入された6000形の老朽化にともない新型の8000形への置き換えを進めている。2016年3月には8000形1両が営業運転を開始したが、ブレーキのシステムなどの関係で旧6000形との連結運転は出来ない。

旧6000形19両は順次新型の8000形に置き換えられる。
鹿島臨海鉄道6000形

今年度の新型8000形の更新車両2両が納品され、計3両となったことで鹿島臨海鉄道は連結運転が可能になったと発表した。新型8000形の2両連結運行が平成29年1月から開始される。

■運転開始日 平成29年1月7日(土)

■運転時間(主要駅発着時間)

鹿島神宮駅発6:28⇒新鉾田駅発7:03⇒大洗駅発7:33⇒水戸駅着7:51

水戸駅発8:01⇒大洗駅着8:16

大洗駅発8:20⇒水戸駅着8:36

水戸駅発8:46⇒大洗駅着9:02

大洗駅発12:31⇒水戸駅着12:47

水戸駅発13:00⇒大洗駅発13:14⇒新鉾田駅発13:39⇒鹿島神宮駅着14:15

鹿島神宮駅発14:26⇒新鉾田駅発15:04⇒大洗駅発15:32⇒水戸駅着15:50

水戸駅発16:10⇒大洗駅発16:30⇒新鉾田駅発17:02⇒鹿島神宮駅着17:39

鹿島神宮駅発17:49⇒新鉾田駅発18:35⇒大洗駅発18:57⇒水戸駅着19:15

水戸駅発19:24⇒大洗駅発19:43⇒新鉾田駅発20:12⇒鹿島神宮駅着20:49

■新型車両は「全席ロングシート」「3ドア」で車内にトイレは設置されていない。


LINEで送る

オススメ記事