JR東日本 GW期間中の臨時列車指定席券発売を当面見合わせ 新幹線502本、特急・快速223本

2020.03.27

JR東日本は2020年3月27日(金)、新型コロナウイルスの影響による利用率低下を踏まえ、5月1日〜6日のGW期間中における臨時列車の指定席券発売を、一部を除き当面は見合わせると発表しました。対象となる臨時列車は新幹線502本、在来線の特急・快速が223本です。

通常であれば指定席券は1ヶ月前の午前10時から「みどりの窓口」などで購入することができ、PCやスマートフォンからであればさらに早い段階から事前申込を行うことができますが、この事前申込分に関しても取り消しとなります。ただし定期列車に関しては通常通り発売します。

発売を見合わせる臨時列車について、同社は事態の推移やご利用動向により発売の開始を判断していくとしていますが、運転自体を取りやめる可能性についても言及しています。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです