「南海・京阪文化フォーラム」最終回 〜南海と京阪の創業について〜

2017.01.17

南海・京阪文化フォーラム
※写真は南海電鉄・京阪ホールディングス共同リリースより

南海電鉄と京阪ホールディングスは従来それぞれに「南海沿線文化セミナー」「京阪・文化フォーラム」を開催してきたが、南海電鉄「創業130周年」と京阪ホールディングス「創立110周年」を記念して平成27年度からは共同で「南海・京阪文化フォーラム」を開催している。

今回は第4回となり最終回として南海と京阪の創業にスポットを当てる。

■テーマ・内容・講師
・第一部 京阪電気鉄道の創業と渋沢栄一について

講師:東洋大学准教授 坂口誠

著書:『京阪百年のあゆみ』(共著)など

・第二部 南海電鉄をつくった企業家たち

講師:大阪大学名誉教授 宮本又郎

著書:『近世日本の市場経済』『日本の近11 企業家たちの挑戦』『企業家たちの幕末維新』『商都大阪をつくった男 五代友厚』

■開催日時 平成29年3月20日(月・祝)13:00〜16:00 (開場12:00)

■開催場所 堺市産業振興センター イベントホール
      堺市北区長曽根町183-5 ※南海高野線・中百舌鳥駅 下車 徒歩約5分

■募集定員 800人 ※事前申込制

■参加費 1、000円

■販売期間 平成29年1月16日(月)〜3月19日(日) 

■申込方法

店舗・電話・インター・ネット・郵送 などやや複雑なので以下のサイトを参照

http://www.nankai.co.jp/library/company/news/pdf/170113_1.pdf

■主催 南海電鉄 京阪ホールディングス

■協力 読売新聞社 朝日新聞社 歴史街道推進協議会

■問い合わせ

南海テレフォンセンター TEL 06-6643-1005 8:30〜18:30

最初にトップ画像を見た時、一瞬混乱した。左上に琵琶湖が描かれているのだ。関西では国鉄とは別に私鉄が鉄道を隆盛させたことは知られている。その雄、南海と京阪の歴史。興味深い。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです