上空から想像する羽田空港アクセス線 羽田空港新駅、15両ホームが京急ホームとT字接続?

2020.05.22


(C)2020 Google、画像(C)2020 CNES / Airbus、Digital Earth Technology、Maxar Technologies、Planet.com、The Geoinformation Group、地図データ(C)2020

羽田空港と都心を結ぶ計画中ルート「羽田空港アクセス線(仮称)整備事業」。

計画ルートからイメージすると、羽田空港アクセス線の羽田空港新駅は、羽田空港の中央を走る首都高湾岸線の下あたりにできる感じ。

羽田空港新駅の計画図は、地下に2本の線路の間にホームを置いている。計画図から想像すると、同じく地中を走る東京モノレールのU字ルートの上を走り、京急の羽田空港第1・第2ターミナル駅の手前にホームができる感じ。京急ホームと羽田空港新駅ホームがT字で接続するイメージか。

Googleマップで羽田空港新駅ホーム(地下)の位置を想像するとこんな感じ↓↓↓
https://goo.gl/maps/36fYUTVjq6nykJgq9

しかもホームの長さは300メートルを超えるというから、20メートル長の車両に換算すると15両ぶん。JRの湘南新宿ラインや上野東京ラインの15両編成電車が入れるイメージか。

この想像ホームを出発する都心方面電車は、京浜島の地下を経て、東京貨物ターミナル駅付近で地上へ出るまで、どんなルートを描くか……。

<羽田空港アクセス線 特集>
https://tetsudo-ch.com/tag/hndnewroot


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです