井の頭線線路わきのアジサイが見頃に、動画も限定公開 見て楽しい以外にも植栽の理由あり

2020.06.15

井の頭線沿線のアジサイの様子 画像:京王電鉄

京王電鉄株式会社は井の頭線の線路わきに植えた24,000株を超えるアジサイが見頃を迎えたと発表した。

井の頭線は渋谷駅と吉祥寺駅を結ぶ京王電鉄の鉄道路線。同社は1990年から線路わきにアジサイ・サザンカ・ツツジなどの植栽を実施している。電車の利用者に見て楽しんでいただくだけでなく、降雨時、雨水の流入による斜面の崩壊を防止する効果もあるという。

また同社はYoutube京王電鉄チャンネルに「井の頭線沿線 アジサイスポットのご紹介」と題した動画を投稿した。動画は6月10日(水)に撮影されたもので、走行中の電車からの景色も収録されており、当面の間限定公開する。

例年行われている東松原駅でのアジサイのライトアップについては、今年は実施しない。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです